お知らせ

デフ・ツール・ド・台湾日本代表選手のコメント

2018年5月28日
【早瀨憲太郎選手コメント】
 日本代表選手に選んでいただいたことの喜びとともに日本を代表することの責任の重さを強く感じています。現在骨折のリハビリに取り組んでいますが本場までには完全復帰してベストな状態でデフ・ツール・ド・台湾に挑みたいと思います。優勝候補のデフリンピック金メダリストのロシア選手は監督曰く実業団のプロツアーでも入賞できる力があるとのことで,わたしにとっても相当に高い壁ですが必死に食らいついて個人ステージ総合優勝を目指します。そして悲願のデフリンピックでの男子ロードのメダル獲得に繋げていきたいです。
 いつも応援していただいているみなさま、そしてサポートしていただいている会社のみなさまに感謝して日々練習に取り組んでいきます。

川野健太選手コメント
 デフ・ツール・ド・台湾は今回で3回目の出場となります。デフリンピックのメダリストだけではなく,台湾の強豪チームも集結し,台湾の全面協力を得て開催される当大会はデフリンピックに向けたとても良いレース経験となります。
 まずはこのレベルの高いレースで自分が狙える時は積極的に狙っていき,自身の最高順位となるステージ入賞を目標に頑張りたいと思います。
 ご声援の程,よろしくお願いいたします。

早瀨久美選手コメント
 日本代表選手として選ばれたこと大変光栄に思います。
 10年の歴史を誇るデフ・ツール・ド・台湾で女性選手の参加は今までになく今回が初となるとのことで身が引き締まる思いです。オリンピックと比べるとデフリンピックの女性選手の比率はまだまだ少なく,デフスポーツの世界での女性アスリートの活躍の場を少しでも増やしていきたいと考えており今回が1つのキッカケになれたらと思っています。男性選手に混じって約170kmのレースを毎日行うステージレースを完走することは今のわたしには非常に厳しいですが,日本を代表して行く以上自分の限界まで走り切る覚悟です。
 自転車競技女性選手の数は,2013ソフィアデフリンピックでは10名,2017サムスンデフリンピックでは20名でした。今回の挑戦が世界の自転車競技の女性選手の拡大に繋がっていくようしっかりアピールしていきます。

第5回デフ・ツール・ド・台湾日本代表選手決定!

2018年5月25日
デフ・ツール・ド・台湾は台湾を1週間かけて一周するステージレースです。
2年に1度開催され,デフリンピックやヨーロッパデフ自転車競技選手権のメダリストなど世界各地からトップ選手が集まり個人総合優勝を目指します。今年は2018年11月3日~12日に開催されます。

先日日本代表選手選考が行われ,3名の日本代表選手が決定されました。
熱いご声援をどうぞ宜しくお願いします。

一般社団法人日本ろう自転車競技協会「育成選手」募集

2018年5月17日
​2018年度から夏季デフリンピック競技大会を目指す方を対象に育成選手として登録する制度をスタートします。
レース経験がありデフリンピックを目指す当協会会員であれば登録を申し込むことができます。お申込みいただいたら,当協会強化委員会による審査の上「育成選手」として登録します。育成選手は競技力向上事業のレースや強化合宿に参加(自費・宿や交通は各自手配)することができます。また監督が帯同するときはその指導やアドバイス(指導料別)を受けることができます。

強化指定選手と一緒に強化に取り組みデフリンピック日本代表を目指してみませんか。
■育成選手登録料
 年間10,000円(当協会会費別途)
■お申し込み
 申込用紙に記入の上,一般社団法人日本ろう自転車競技協会総務 宮田宛にメールしてください。

詳細は「育成選手登録」ページ参照。

一般社団法人日本ろう自転車競技協会について

2018年5月15日
一般社団法人日本ろう自転車競技協会について

・説明資料はこちらを参照してください。
・入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。

第9回日本ろう自転車競技協会総会報告

2018年5月15日
第9 回 日本ろう自転車競技協会 総会
2018 年4月22 日(日)13 時より 東京都障害者福祉会館において正会員数34 名のうち 34 名の出席(委任状提出19 名を含む)のもと、第9 回日本ろう自転車競技協会 総会を開催いたしました。
司会の総務部長 宮田 大氏による開会宣言ののち、理事長高島良宏氏より挨拶が述べられました。
解散する団体として最後の総会、その決算を取りまとめる責任者として理事長の高島良宏氏を議長に選出。記録係に事務局。審議事項に入り、すべての議案について、2/3以上の承認可決を得、2018 年4 月22 日をもって日本ろう自転車競技協会は解散となりました。
異議や審議も行われることなく閉会となりました。

〔出席理事〕
高島良宏
宮田 大
荻原 巌
早瀬憲太郎
一条 厚
〔出席監事〕
藤野 幹彦

議案について
第1 号議案 第8 期事業報告及び計算書類承認の件
・2017 年4 月1 日~2018 年4 月22 日までの事業報告および決算報告書につき説明をおこなった後、満場一致をもって承認可決しました。
第2 号議案 事業譲渡契約締結の件
・日本ろう自転車競技協会から一般社団法人日本ろう自転車競技協会に財産を含め事業を譲渡することについて説明をおこなった後、満場一致をもって承認可決しました。
第3 号議案 当協会解散の件
・日本ろう自転車競技協会は一般社団法人格を取得した2018 年4 月22 日をもって解散することについて、満場一致をもって承認可決しました。

スペシャルインタビュー掲載

2017年6月7日
デフリンピック日本代表チームの小笠原崇裕監督に直撃インタビューしました!

第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017 日本選手団決定

2017年5月18日
自転車競技日本代表・スタッフが正式に決定されました。
自転車競技チームの出発は2017年7月15日,帰国は2017年7月27日の予定です。
応援を宜しくお願いします!

■競技日
7月19日 スプリント(1000m)
7月21日 タイムトライアル(男子50km/女子35km)
7月23日 ロードレース(男子100km/女子70km)
7月24日 マウンテンXCO
7月25日 ポイントレース(男子50km/女子40km)

■自転車競技ナショナルチーム
監督:小笠原崇裕
スポーツアロマコンディショニングトレーナー:西川昌子
手話通訳:田村梢
ロード:川野健太
ロード:早瀬憲太郎
ロード:簑原由加利
ロード/マウンテン:早瀨久美
マウンテン:箭内秀平

■サムスン2017日本選手団サイト(全日本ろうあ連盟スポーツ委員会)

■日本選手団名簿(全日本ろうあ連盟スポーツ委員会)

■Deaflympics2017 公式ウェブサイト
■Deaflympics2017 公式Facebookページ

Top